ロリ系レイヤー・夜乃さゆなが過激に魅せる 監督からの「喘ぎ」要求に困惑

ロリータ系コスプレイヤー・夜乃さゆなが、初のイメージDVD『悦楽の鼓動』をリリース。

オトナ

2018/10/17 21:30

夜乃さゆな

元メイド&SMバーの店員という異色の経歴を持つロリータ系コスプレイヤー・夜乃さゆなが、初のグラビアDVD『悦楽の鼓動』(イーネット・フロンティア)をリリース。

初のグラビアDVDで彼女はどのような表情を見せているのか、しらべぇ取材班は本人に聞いてきた。


 

■チャームポイントは「オッパイがないこと」

趣味のコスプレが高じてグラビアデビューへとつながったという彼女、キュートなルックスやスレンダーなボディはさすがといったところだ。

夜乃さゆな

チャームポイントを聞くと「オッパイがないこと」と答え取材陣を驚かすが、コスプレイヤー的には演じられるキャラクターの幅が広がるためだろう。

また、シンプルなピンクの水着を着こなしているが、「色が薄いから、エッチです」とエロさがポイントなんだとか。


関連記事:NHK、生放送中の女子アナの行動に騒然 「苦情言わないであげて」の声相次ぐ

 

■変態チックなストーリー

夜乃さゆな

彼女にとってファーストDVDとなる今作は、7月に沖縄で撮影。

DVDのストーリーとしては、「なんか謎のストーリーで、私がJKなんですけど知り合いの男友達にエッチな画像を盗撮されて、それをネタに脅されて…言うこと聞いてるうちに好きになっちゃう」とかなり斬新で変態チックなものだそうだ。

次ページ
■日焼け止めで喘ぐ?

この記事の画像(12枚)


あなたにオススメ