82歳運転の車が19歳をはね重傷 「高齢者運転の価値に疑問」と物議

高齢者運転による被害が続いている。

社会

2018/10/18 13:00

高齢者運転
(maroke/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

広島県で82歳の男が運転する車が歩道に突っ込み、19歳の男性をはねるという事故が起こった。これを受け、インターネット上では様々な意見が寄せられている。


 

■頭蓋骨を骨折するなど重傷

報道によると、事故が起こったのは16日の午後6時すぎ。JR尾道駅前のロータリーで乗用車が歩道に突っ込み、ベンチに座っていた男性をはねた。

車は、そのまま車止めや花壇を倒しながら約60メートル先まで進んだところで停止。はねられた男性は頭蓋骨を骨折するなど重傷とのことだ。

警察は車を運転していた男を過失運転傷害の疑いで逮捕。男は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述し、事故を起こしたことについては認めているという。


関連記事:NHK、生放送中の女子アナの行動に騒然 「苦情言わないであげて」の声相次ぐ

 

■「高齢者運転」に疑問の声

今回の報道を受け、Yahoo! ニュースや女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねるでは、複雑な心境を吐露するコメントが相次いでいる。

「年齢で人の価値は測れない。それはわかっています。それでも、80歳を超えたご老人が車を運転することから生まれる価値が、まだ未成年の未来ある人生を奪うことより優先されるとはどうしても思えない」


「年齢制限を作らないと、取り返しのつかないことが起きてしまう。政府はなぜ動かないのか。18歳まで免許を取得できないのであれば、返納する年齢や、病院での検査を実施する等の制度を作らないといけない」


「こういうニュースを見るたびに、お願いだからご高齢の方は免許を返納してくださいと感じてしまう。ご高齢の方全員が悪いわけではないけど、こういった防げる事故で子供や若い方が亡くなったりしたときのことを考えると許せません」


「お年寄りが若者にけがを負わせるって最悪…」


■65歳を過ぎたら運転控えるべき?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,368名を対象に、「高齢者運転」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人が、「65歳を過ぎたら運転はすべきではないと思う」と回答していた。

 

年齢に関係なく、けが人が出た時点で加害者と被害者という関係になる。

しかし、高齢者運転による被害が連日報道される中で、82歳が19歳に重傷を負わせたことによけいに怒りを隠せないといった人も多いようだった。

・合わせて読みたい→上原多香子、再婚と妊娠で「念願の子供」 TENNさんの遺書に「あまりにも残酷」と騒然

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ