岡田准一主演『白い巨塔』に不安の声 「唐沢寿明のイメージ」「背が小さい」

ジャニーズきっての演技派が名作に挑む。

エンタメ

2018/10/18 17:30

ハラスメントゲーム

人気アイドルグループ・V6の岡田准一(37)が『白い巨塔』に主演することがわかった。それを受け、インターネット上では、「唐沢寿明のイメージが強い」など、岡田の主演を案じる声が相次いでいる。


 

■5夜連続放送の大型ドラマ

岡田が主演を務める『白い巨塔』は、テレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマとして来年放送予定。地上波としては異例の5夜連続放送の大型ドラマとなる。

同ドラマは山崎豊子氏の同名小説を映像化したもので、これまでに村上弘明(61)や唐沢寿明(55)主演でドラマ化されている。

今回、医者役初挑戦となる岡田は、「『やるからには(主人公の)財前五郎を味わい尽くそう』という気持ちで、監督を信じてついていきたいです」とコメントしているという。


関連記事:岡田准一と宮崎あおい、第1子誕生に心配の声 「子供に罪はないけど」「身長は…」

 

■岡田主演のリメイクに期待の声

岡田が『白い巨塔』の主演を務めることに対し、ツイッターでは期待の声があがっている。

「岡田准一の白衣姿が毎週地上波に流れるだと? 無理なんだけど…」


「岡田くん、白い巨塔ですかー。刀からメスに持ち替え…強そう」


「大好きな原作。大好きだったドラマシリーズ。あの世界を岡田くんが生きると思うと感無量…」


「岡田くんが! 財前先生! こんな日が来るなんて…。生きてるといいことあるね…」

次ページ
■「イメージと違う」と不安の声も