倖田來未、氷川きよしとの関係を告白 その私服姿には「女性と思った」と衝撃も

氷川きよしの私服姿が話題に。

歌手の倖田來未(35)が自身のインスタグラムを更新し、同じく歌手の氷川きよし(41)とのツーショット写真をアップした。

 

■ふたりは2000年デビューの同期

View this post on Instagram

WADA FES裏側編!!  きよっさんとは、デビューが2000年の同期ということもあり、気がついたら、音楽の話や未来の話を夜な夜な電話でも語り合う仲でして。 かれこれ、17年くらいかなぁ。 番組やイベントで一緒になるときは、あたしがすっぴんでも空き時間にふらっとおはよーと楽屋に遊びに来て気兼ねなく話せる男性アーティストは、この人だけだろう笑笑  なんか接点ないように見えそうですが、本当にいー人なんですー泣 感謝の気持ち、お互いずっと忘れずこれからも歌を奏でていきましょう!!  からの、ピコ太郎(@pikotaro_ppap_official )!笑笑 いつもやいのやいの話して、一瞬でその場を温めてくれるお方!爆笑 いつも、スターなのですぐ居なくなってしまいますが、今度パイナップル持って楽屋遊びに行きますね。  #氷川きよし #6つもお兄ちゃんだなんて #きよっさん #いつまでも少年 #同期 #2000年デビュー #ピコ太郎 #こうみえて #ベックスの後輩 #古坂大魔王様は大先輩 #エンターテイメント #万歳 #倖田來未 #wadafes #裏側

A post shared by 倖田來未 (@kodakumi_official) on

倖田は18日、「WADA FES裏側編」という書き出しでインスタグラムを更新。「WADA FES」は歌手の和田アキ子が主催する音楽イベントで、加山雄三や鈴木雅之ら豪華アーティストが出演している。

投稿には、氷川と撮られたツーショット写真をアップ。氷川は耳に大きなイヤリングを付け、さらに写真が加工されていることもあり、一見女性のようにも見える。

じつは、氷川とは2000年デビューの同期だという倖田。「気がついたら、音楽の話や未来の話を夜な夜な電話でも語り合う仲でして。かれこれ、17年くらいかなぁ」と意外な関係性を明かした。

 

■ネットでは驚きの声が相次ぐ

今回倖田が投稿した写真には、「氷川さんってわからなかった」「キレイな女の人だと思った」といったコメントが寄せられている。

「最初女の人に見えました! そんな長い間親しくいることができるのも來未さんの人柄がいいおかげだと思います。私も來未さんみたいに周りの人を大切にする気持ちを忘れない人間になります!」

 

「くぅちゃん昨日は最高でした~。衣装素敵だった! め組の衣装PV風で懐かしかったー。まさかの氷川さんだと思わなかったです! 女性かと思った(笑)」

 

「ホントに氷川きよしさん!? ピアスしてるし女性に見えますね(笑)。くぅちゃん、お疲れさまでした~」

 

「氷川きよしさんと來未さんがハグとか握手してる姿をTV番組で何度か目にしていますが、同志って感じでとても素晴らしいと思います」

 

コメントの中には、「日本レコード大賞」に選出された際、倖田と氷川が抱き合って喜んでいたことを思い出すものも見られた。

 

■仕事仲間と本当の友達になれる?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の有識者男女644名を対象に「仕事仲間」についての調査を実施。

その結果、全体のおよそ3割の人が、「仕事仲間とは本当の友達になれないと思う」と回答していた。

 

お互いの音楽や未来についてたびたび話し合ってきたという倖田と氷川。ふたりは「仕事仲間」であり「友達」でもあるのだろう。

・合わせて読みたい→倖田來未、美しすぎるビキニ姿を披露 「こんなお母さん羨ましい」と称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の有職者644名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ