スマホ進化の反面、希薄な関係や面倒な繋がりも 「携帯ないほうがよかった」の声も

スマホの普及により便利になった世の中だけど、あらゆる面で不便さや面倒さを感じる人もいるようだ

話題

2018/10/20 13:00

携帯電話
(kuppa_rock/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

電話やメールをはじめ、調べものや買い物などインターネット、ゲームのアプリなどで大活躍のスマートフォン。依存症までいかなくとも、なくてはならない存在になっている人も少なくないだろう。

学生時代や社会人になるまで携帯電話が普及していなかった世代は「便利な世の中になったな~」と思う反面、「携帯がなかったほうが良かった」と思うこともあるようだ。

女性専用匿名掲示板「ガールズちゃんねる」では「携帯がなかったほうが良かったと思うことというスレッドが立ち、様々な意見が寄せられている。


 

■「調べたらわかる、で終わる」

ふと沸いた疑問や悩みなどを調べるツールとしても便利になったスマホ。また、数多くのアプリゲームは、暇つぶしにも強い味方だ。しかし、スマホを触っている時間が「無駄」だと感じる意見や、コミュニケーション不足を感じる人もいるようだ。

「アプリやサイトに無駄な時間を費やしてる…携帯が無いときは読書や日記書いてた。確実にそちらのほうが有意義で知識が増える」


「 簡単に調べることができるから便利だったけど、ひとつのことを調べるのに図書館に通ってた労力は、必要なことだったかもね」


「子供のころも、大人になっても『〇〇ってどういうこと?』って親や周りの友人との会話のはじまりだったのに『ネットで調べたらわかるんじゃない?』で終わる。コミュニケーションしてね~な~」


 

■「不倫が増えた」「公衆電話に行くとか…」

また、恋愛面での意見も。相手の連絡先を聞き出すことやメールなどを送ることも簡単になった分、関係性が希薄化していると感じる人もいるようだ。

「不倫が増えた。簡単に連絡とって誘ったり待ち合わせできちゃうから、そりゃ増えるわな…」


「LINEで告白してきて、LINEでフラれるとか…薄いなぁ~と思う」


「80年代のドラマとか見てると、声聞きたくなったら雨の中、公衆電話に行く、とか実家にかけるドキドキとか…これこそ恋愛だったのかなと思う」

次ページ
■子供に「心配」ママ友関係に「怖い」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ