電車で女子大生の尻触った慶応大男子 痴漢容疑で逮捕に「また慶応か」の声

「痴漢」「電車を遅らせる」という二重の罪をおかしたと。

社会

2018/10/22 16:30

自動改札
(bee32/iStock/Thinkstock)

22日、警視庁北沢署は電車で痴漢をした後、線路に飛び降りて逃走をしたとして、東京都杉並区の慶応大1年の男(20)を、威力業務妨害と都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕したと発表。

相次ぐ慶応大生の性犯罪。ネット上では、行為の卑劣さやバレた後の態度に怒号が飛び交っている。


 

■尻触り逃走を図る

読売オンライン」によると、逮捕容疑は6月11日午後7時45分頃。男は京王井の頭線の車内で女子大学生(19)の尻を触り、その後、この女子大生によって明大前駅で降ろされると、ホームから線路に飛び降りて逃走した疑いがある。

警察の取り調べに対し、男は「逮捕されると思って逃げた」と話し、容疑を認めているという。


 

■先日には「ミスター慶応」候補者が…

慶応大学といえば先日、「ミスター慶應」ファイナリストにも選ばれた男(22)が、準強制性交の容疑で再逮捕されたことが大きなニュースになった。

この男は通りすがりの大学1年の女性(19)を雑居ビルに連れ込んで性的暴行を加えた上、現場から約150メートル離れた路上で腹を蹴ったとみられており、芸能界からも非難の声が出ていた。

次ページ
■卑劣な犯行に怒号

あなたにオススメ