横断歩道を渡る男性はね逃げた介護士の女 傷つけられた「もう一つの人生」に悲痛の声

三重県津市内の横断歩道を歩く男性をひき逃げした介護士の女が逮捕。

地域

2018/10/23 06:00

交通事故
(PinkBadger/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

18日夜、三重県津市で76歳の男性をはねて大ケガを負わせた上、現場から逃走したとして、津市に住む介護士の女(27)がひき逃げなどの疑いで逮捕された。

ネットでは、傷つけられた「もう一つの人生」に悲痛の声が相次いでいる。
 


 

■助手席に8歳の娘

女は18日午後7時20分ごろ、津市の県道で横断歩道を渡っていた76歳の男性をはねて骨盤骨折の全治6カ月の大ケガを負わせた上、そのまま逃げた疑いが持たれている。

なんとこの際、女は習い事を終えた8歳の娘を助手席に乗せて帰宅する途中だったという。女含め二人にケガはなかった。

警察が現場周辺を捜索していたところ、フロント部分が壊れた軽自動車を発見し、女が犯行を認めたため逮捕に至ったとのこと。女は「怖くなって逃げた」と話しているそうだ。

関連記事:47歳の長男が79歳の母殴り死亡 帰宅した長女の悲しい通報に「やりきれない」の声

 

■「8歳ならもう分かってる」

皮肉にも、8歳の娘を助手席に乗せている最中に起こった今回のひき逃げ事件。ネットには「娘はトラウマになる」「8歳ならもう分かってる」と悲痛の声が相次いでいる。

・娘を乗せてひき逃げですか…。そんな体験をしてしまって、娘さんが可哀想。間違いなくトラウマになる


・ひいてしまったなら、その場で人命救助。「逃げる」なんて卑怯。そんな姿、子供に見せちゃいけない。轢いてしまったのは、いけないことだけど、子供にはちゃんとした背中を見せなきゃ。


・こいつのママ人轢いたことあるんだよー。と言われるのも時間の問題。


・8歳なら目の前で何が起きたのか、母が何をやったのかは分かっている。その上で今後のケアを考えていく必要がある


中には、「娘さんのためにもしっかりと償いを」「もう二度とそんな背中見せちゃダメだよ」と優しさを滲ませたコメントもみられた。


■「介護士失格」と怒りの声も

また、女の職業が介護士だったこともあり、ネットからは「介護士が高齢者ひき逃げなんて」「介護士失格」などと厳しい声が相次いだ。

・介護施設の職員が轢き逃げしちゃ、介護施設で働く意義がないよね


・利用者と同じくらいの方を轢き逃げしたのだから介護士失格。資格剥奪して出直ししてほしいね


・介護士してるのに? 日頃どういう気持ちで高齢者と向き合ってきたのだろうか


・自分の両親がこういう介護士のいる施設に入ると思うとゾッとする


一つの事故が、何人もの人生を歪ませることになった今回のひき逃げ事件。助手席に乗せられていた娘は、どういう気持ちで一部始終を見ていたのだろうか。

被害者の男性のいち早い治癒と、娘の今後の心のケアが望まれる。

・合わせて読みたい→吉澤ひとみ容疑者が飲酒ひき逃げで逮捕 「母親としても最低」と非難相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

この記事の画像(1枚)