『謹慎の先輩』狩野英孝、インパルス堤下にエール 「会見を思い出して怖がってる」とツッコミも

「宮城米『だて正夢』デビュープレミアム記者発表会」にサンドウィッチマン、パンサー、狩野英孝が登場。活動再開を発表したインパルス・堤下にエールを送った。

 

■好感度が…

「好感度芸人」のサンドウィッチマンと「好感度ゼロ芸人」の狩野。

サンドウィッチマン・伊達

好感度の上げ方について聞かれ、伊達は「狩野英孝とパンサー尾形と絡まなければ、自然と上がっていくかと」と回答。この日もイベント内容に合わせて「おにぎり柄」ネクタイをしてきており、細かな気遣いがうかがえる。

狩野英孝

一方の狩野は「好感度は元々ないんで。下がったとかの自覚もない」と言い、「後からついてくればラッキー」としか考えていないんだとか。

パンサー・尾形

そんな狩野とセットにされた尾形は「僕は悪いことは本当に1回もしてないんで」と訴える。しかし過去に浮気がバレており、「1回も?」と一斉に責められて「あります」とすぐに前言撤回。「宮城を背負ったってことは、これから悪いことはできない」と宣言する。


関連記事:ヒロミ、千鳥・サンドウィッチマン・三四郎らに嘆き 「最近の芸人は真面目すぎる」

 

■謹慎の先輩として…

この日、昨年6月に自損事故・同年10月に人身事故を起こしたことにより、無期限の謹慎処分となっていたインパルスの堤下敦が活動を再開すると発表した。

狩野英孝

昨年1月に女子高生との淫行疑惑が報じられ無期限謹慎となり、6月1日付で謹慎処分を解除された『謹慎の先輩』狩野は、「たぶん、『よっしゃ、復帰だ』と思ってないと思う。仕事があるかわからないし、みんな笑ってくれるかわからない。とにかく不安だと思う」と堤下を心配。

「堤下さんも、相方さん・芸人仲間から慕われている人なので、一生懸命頑張ってほしいですし、たまには仲間に甘えてもいいと思います」とエールを送ると、伊達から「どの口が言っているんだよ」とツッコミが飛ぶ。

「狩野英孝が会見を思い出して怖がってる」「ちょっと前、あなたも目に涙浮かべてたよね?」とサンドウィッチマンの2人から謹慎・記者会見をいじられ続け、すっかりたじたじになっていた。

・合わせて読みたい→千原ジュニア、「完全に俺のことをバカにしている」と三四郎・小宮を称賛

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(23枚)


あなたにオススメ