福田萌、中田敦彦との夫婦関係を反省するも「全く共感できない」「ズレてる」と物議

「良い夫やめた」発言で話題のオリラジ中田敦彦。妻の福田萌も自身のツイッターで思いを語る。

福田萌
(画像は福田萌公式Twitterのスクリーンショット)

タレントの福田萌が24日に自身のツイッターを更新。

夫でオリエンタルラジオの中田敦彦が「良い夫やめた」と宣言したことを受け、「完全に夫に甘えてました」と謝罪した。



 

■「本当に申し訳ないとしか…笑」

しらべぇ既報のとおり、「良い夫」であるため献身的に尽くしていた中田。

しかし、尽くしすぎるがあまり、福田からの要求はどんどんエスカレートしていき、「もう耐えられない」と責められるまでに。そのことから、中田は「良い夫」であることをやめたという。

このことについて、福田は「本当に申し訳ないとしか…笑。子供にはすっごい感謝したり褒めてたのに、夫への感謝、賞賛はなおざりにしてました。私が完全に夫に甘えてました」と語った。


関連記事:自分の夫・妻は何点? 30代男性の評価が高い一方でもっとも低かったのは…

 

■夫婦ともに「理想」に縛られていた?

また、福田は「私も『良き妻、良き母』像に縛られていたんだなぁって思います」とコメント。

世間に「イクメン」をアピールしていた中田を見て、自身も「良き母・良き妻」でいなくてはならないという重圧を感じていたのかもしれない。

そんなとき、中田から「料理なんて誰でもできることをやらなくていいよ!」と言われたようで、「ほっと解放されました」とつづった。

次ページ
■「なんかズレてる」「大丈夫かなぁ?」と心配も

この記事の画像(1枚)