『火曜サプライズ』ロケ先の飲食店で緊急トラブル 「ウエンツの不在」嘆く声も

ウエンツ瑛士が卒業した『火曜サプライズ』に、視聴者から様々な声が

ウエンツ瑛士
(画像はウエンツ瑛士公式ブログのスクリーンショット)

今年10月から英国・ロンドンに留学するため、9月末で芸能活動を休止したウエンツ瑛士。

そんな彼がMCを務めていた『火曜サプライズ』(日本テレビ系)のロケ先でトラブルが発生。「ウエンツロス」に陥る視聴者から、様々な反響が寄せられている。


 

■同じ店名の別の店に入店

23日の放送では、ゲストに俳優の高橋一生と佐藤健を迎え、オリエンタルラジオ・中田敦彦、日本テレビの青木源太アナと東京・蒲田でグルメロケを行なった。

その中で、佐藤の好物だという「肉料理のお店」として、生姜焼きの名店「スズコウ」を紹介。しかし、入店してメニューを見た出演者たちは途端に困惑。スタッフから「すみません、間違えました」とのカンペが出されてしまう。

どうやら、一行が入店した店はいわし料理で有名な「スズコウ」で、本来のロケ先である生姜焼きの「スズコウ」とは別の店に入店してしまったようだ。


 

■佐藤のフォローでロケが進行

「入る店を間違える」という事態に、出演者らが凍りつく中、佐藤が「いわし、食べましょう!」と切り出し、いわし料理のスズコウでロケを続行することに。

脂の乗ったいわしの刺身に舌鼓をうった一行は「おいしい」と感動。中田は、店員に「本当にこの店に来て良かったです」と話していた。

「スズコウ」は、それぞれ「鈴木さん」の兄弟が経営しているお店で、長男の店が生姜焼き、次男が経営しているのがいわし料理のスズコウで、さらに三男が経営する寿司店の「スズコウ」も存在するという。

次ページ
■「まさかのトラブル」に騒然

あなたにオススメ