「旦那のお世話に疲れた」と語る女性 悲惨な苦労話に「育児?」「なぜ結婚した」

何度言っても家事や育児を覚えられない夫。既婚女性にとってはあるあるの悩み?

喧嘩中の夫婦
(Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock)

子供が生まれると、家事に加えて育児がタスクとして入ってくる。上手にこなすにはパートナーの力が不可欠だが、女性によっては、協力を仰ぐことそのものに労力をさかれていしまう人もいるらしい。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックに注目が集まっている。


 

■子供以上に手のかかる夫

「旦那のお世話に疲れた」と語る投稿者。39歳の夫は育児に参加しない上、「トイレの後手を洗わない」など自分の基本的なことすらできないという。

また、子供が1歳3ヶ月で手がかかるなか、家事や育児について何度教えてもできるようにならず、「ある意味子供より手がかかりとても面倒」と、旦那がストレスの元になっていると主張する。

そして、他のネットユーザーに対し、「皆さんの旦那さんは家事に育児に積極的ですか?」と尋ねたのだった。


 

■「なぜ結婚した」

この相談に対し、ネット上では「なぜ結婚した」などのツッコミが相次ぐことに。

・結婚前に気付かなかったの?


・変なやつと結婚したね、何が良かったの?


・39歳児のお世話は疲れると思います。製造元にリコールをいれましょう

次ページ
■すでに諦めた人も

あなたにオススメ