ガッキー「ヤッてます」に視聴者大興奮 『けもなれ』に「まだ水曜」と反響殺到

野木亜紀子氏の手腕がここでも発揮される。

エンタメ

2018/10/25 13:30

新垣結衣
(『獣になれない私たち』)

仕事も恋も完璧に思われながらも、周囲に気を遣いすぎてストレスを溜め込んでいる30歳の女性が、獣へと変わっていこうとするドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第3話が24日に放送された。

社長に職務の改善を訴えたものの、昇進したことでかえって今まで以上に仕事を押し付けられるハメになってしまった晶(新垣結衣)。この日の放送では、さらに恋人・京谷(田中圭)との長年の問題が大事件を引き起こしてしまう。



 

■京谷不在時に事件発生

4年間自宅に住まわせている元カノ・朱里(黒木華)を追い出すために、「仕事を探して早く引っ越せ」と告げた京谷。しかし、それがきっかけで朱里は暴れ出してしまい、部屋を破壊されては元も子もない…と、京谷は晶の部屋に泊まりに来ることに。

そんなある日、京谷の母親・千春(田中美佐子)から電話がかかってくる。なんでも、千春が京谷の家に送った荷物に入っていたお酒が、ネットオークションで売られているというのだ。その後、じつは朱里が勝手に荷物を開け、出品していたことが判明。これには、さすがの晶・京谷もうろたえてしまう。


関連記事:南青山・児童相談所の建設に抗議殺到 港区民の主張が「酷い」「プライドの塊」

 

■「ヤッてます」

晶の行きつけのクラフトビールバー「5tap」で京谷の母親にどう説明するか話合う京谷と晶。しかし、話はまったく進まず。

そんな様子を見守っていた呉羽(菊池凛子)は、しびれを切らしたように席を立つと、京谷の行動を「妻とは別れると言いつつ別れない、不倫男の不誠実な行動と同じ」的な主張を繰り広げる。

その考えを否定する晶・京谷。しかし、呉羽は「似たようなもんでしょ?」と言うと、「ふたりの女とヤッてんだから」と追撃。

これに晶・京谷は「ヤッてないの」「ヤッてません」を即否定するが、状況をあまり理解していない様子の呉羽はふたりもそうだと勘違いし、「へ…レス?」と、再質問。そして、ふたり揃って「ヤッてます」と答えることになるのだった。

次ページ
■ガッキーの「ヤッてます」に視聴者興奮