上原さくら、「年相応に…」の服装批判に反論 「言われる筋合いなし!」と賛同の声

タレントの上原さくらが、他人の服装に対して「年相応にすれば…」の意見に反論

エンタメ

2018/10/26 07:30

上原さくら
(画像は上原さくらオフィシャルブログのスクリーンショット)

タレントの上原さくらが、他人のファッションに対して批判的な発言をする人に対して反論をし、話題になっている。


 

■課題と卒論に奮闘する現役大学生

2015年に東海大学に入学しており、大学生でもある上原は学業を優先させつつ芸能活動も行っている。日々の出来事を綴っている自身のオフィシャルブログでは、課題や卒論に追われている様子がうかがえる。

さらに、ブログではファッションコーデやお気に入りのファッションアイテムを紹介していることも多い。そこには、ユニクロやしまむらといったプチプラアイテムが多く見られる。


 

■「年相応にすれば…とか言う方がいるけれど」

24日に更新したブログでは、「若い女の子向けのデザインなのは百も承知なんだけど、可愛くてどうしても欲しくなっちゃいました」と、現在41歳の上原だが、若者向けブランドのワンピースを購入したことを明かしている。

また、これまで紹介している服装に対して批判的な意見も少なくないのか「すぐに『年相応にすれば…』とか言う方がいるけれど、その方の思う『年相応』にすると、なにが起きるのかな」と、疑問を呈した上原。

次ページ
■「好きなの着ればいいじゃん」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ