65歳男性にストーカーした56歳女を逮捕 「男も女も油断できない世界」と恐怖

無職の女(56)がストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。

社会

2018/10/26 13:30

女性
(TakakoWatanabe /iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

福岡県警門司署は24日、北九州市の無職の女(56)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。インターネット上では、「男も女も油断できない世界」「独身女性の老後は寂しそう」などの声があがっている。


 

■6回にわたり自宅に訪問

報道によると、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、北九州市門司区在住の無職の女。

女が犯行に及んだとされるのは、20日未明から同23日未明ごろまでの間。同区在住の無職の男性(65)から拒まれたにもかかわらず、6回にわたり自宅に押しかけるなどした疑いがもたれている。


 

■男女によるストーカーの違い

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、様々な声があがっている。

「男も女も油断できない世界」


「いくつになっても恋をするのはいいけれど、いくつになっても犯罪をするのは良くない」


「女のストーカーはひたすら付きまとう感じで、殺したりとか狂暴化はしないイメージがある。直接危害は加えられないけど、じわじわメンタルがやられてく系が多そう」


「ストーカー心理ってたぶん男と女じゃ違うよね。男のストーカーは、男特有の好きな女を支配したい気持ちが高じるやつ。女のストーカーは現実を受け入れられない人って気がする」


「ストーカー」をする人の心理ややり方について、「男性と女性では違いがある」といった旨のコメントが見られた。

次ページ
■逮捕された女の生活を想像する声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ