女湯侵入で市役所職員が現行犯逮捕 その供述に「寛大な処置を」の声が出るワケ

むしろ、誰にでも起こり得る話?

社会

2018/10/26 16:30

sirabee0706setouchisentou001
(©ぱくたそ)

25日、北海道警赤歌署は温泉施設の女湯に忍び込んだとして、同市職員の男(21)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕したと発表。

よくある変態案件かと思いきや、男の供述、行動に対し、ネット上では同情の声も出ているようだ。


 

「間違って入ってしまった」

読売オンライン」によると、逮捕容疑は同日午後6時45分頃。歌志内市の温泉施設の女性風呂に、侵入した疑い。

男が女湯に全裸で立っているのを、脱衣所にいた女性客が見つけ、男性従業員がその場で取り押さえた。

なお、同署の調べ対し、男は「間違って入ってしまった」と容疑を否認しているという。


関連記事:女性の下着を盗んだ男を現行犯逮捕 窃盗にとどまらない「最低行動」に怒りの声

 

■「本当に間違えたのでは」

女湯に侵入するのは、あってはならない行動だ。しかし、この手の案件では長い時間女体を見るため、侵入した男は女装したり、カツラをかぶったり、タオルで体を隠すなどして、男性であることを悟らせないようにすることが多い。

結果、男が特別変装をしておらず、全裸で突っ立っていたという証言に、「本当に間違ったのでは」と考える人が相次いでいる。

・人がいなかったら、男湯も女湯も造りは一緒だから分からんかもね


・本当に間違えた可能性もあるので、慎重に捜査して欲しいですね


・本当に間違ったんでは? じゃないと全裸にならないと思う


・たまに男女入れ替えで紛らわしい所はあるが、間違わないように気をつけないといけないと思った


・侵入目的なら全裸にならないと思う

次ページ
■寛大な対応求める声も

あなたにオススメ