妊娠した彼女を中絶させたい男子大学生 「生んでほしくない理由」に非難殺到

妊娠した彼女を中絶させたい大学4年生の男性。新たな道を歩むべき?

社会

2018/10/27 17:00

落ち込む女性
(Hakase_/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛するパートナーの妊娠が発覚したら嬉しいものだ。しかし、中には望まない妊娠によって悩む人も少なくない。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたトピックが話題になっている。



 

■妊娠した彼女に悩む男性

「助けて下さい。彼女が妊娠してしまいました」と訴えた大学4年生の男性。どうやら、交際している彼女の妊娠が発覚したようだ。

投稿者は、就職は決まっているもののまだ学生であること、社会人1年目の給料では生活できないことから「まだ親になるには早い」と考えているという。

そのため、彼女には「堕ろすしかない」と説得しているよう。また、地元を離れることが決まっており、もともと卒業したら遠距離恋愛になる状況だった。


関連記事:「妊娠中も働いてほしい」彼氏の言葉に批判殺到 「絶対地雷」「独身のほうがマシ」

 

■「彼女を傷つけずに中絶」を望む

しかし、一方の彼女は「産みたい」と考えている。彼女も内定が決まっているが、辞退を決意しているのかもしれない。

投稿者は「堕ろして気分新たにそれぞれの道を進むのがベスト」とし、彼女について「後先を考える余裕がないのかもしれません」と心配する。

そして、「なんとか彼女を傷つけずに中絶してもらう方法はありますか? 費用くらいは負担してあげても良いと思っています。私の将来がかかっています」と意見を求めた。

次ページ
■「傷つけずには無理」「責任は取るべき」

この記事の画像(1枚)