森川彩香、新谷姫加とW主演で魅せる 初対面は「目を合わせたら殺されそう…」と暴露も

元AKB48・森川彩香と元Party Rockets GT・新谷姫加をW主演に迎える舞台『ともだちインプット』の記者発表会に潜入!

エンタメ

2018/10/29 22:00

森川彩香、新谷姫加

若手女優&アイドルで構成された、演劇ユニットやアイドルユニットをプロデュースする『アリスインプロジェクト』が、11月に行う舞台『ともだちインプット』の記者発表会を開催。

聞くところによると、元AKB48・森川彩香と元Party Rockets GT・新谷姫加をW主演に迎え、フレッシュな面々が登場するようだ。


 

■主人公は姉妹

今回の公演は『アリスインアリス』の楽曲を舞台化したもの。近未来を舞台とし、バーチカロイド(アンドロイド)と人間の運命を描くSF群像劇となっているそう。

新谷姫加

主人公のひとり敷島ナツ役の新谷は「演技は未経験なんですけど、いい役をさせていただくのでがんばります」と意気込む。

森川彩香

対して、ナツの姉・敷島アキを演じる森川は「W主演ということで、妹のナツと一緒に元気に頑張っていきたいと思います」と二人三脚で挑む気持ちを明かした。


 

■新谷への第一印象が…

新谷姫加

主演抜擢に驚いたと話す新谷、「リアル(舞台以外)でも最近は、みんなの友情も深まってきてすごい稽古しやすい環境ができている」と全体のチームワークの良さを感じているという。

基本的に集団は苦手らしい彼女も「友達もできて溶け込めてて…」とアットホームな現場であることを証言。

一方で、森川は、新谷に対し意外な印象を抱いていたことを暴露。「お互いに人見知りで、最初は目を合わせたら殺されそう…怖かった正直(笑)」と話す。

そんなピリついていた過去を微塵も感じさせないいまの雰囲気。いい関係を築けていることが伺える。


■「笑いすぎって言われて」

森川彩香

正直過ぎる暴露をした森川に自身の役どころについて聞いてみた。「アキは妹思いで元気な役なんですけど、自分自身はそんなに元気な感じではないので…」と実際は真逆の性格であるという。

そのため「ちゃんと笑顔を頑張って作っていきたいな」と決意を語るも「必死に笑顔を頑張って固定していたら、笑いすぎって言われてしまって(笑)」とかわいすぎる失敗もあったと明かした。

そんな本舞台は、主演のふたりのほか元SKE48で現グルービーの竹内舞や、先日舞台デビューを果たした女優・夏目愛海など、話題の美女総勢29名で送る。気になった人は、チェックを忘れずに。

アリスインプロジェクト

・合わせて読みたい→城田優、森川葵は「エロくなった」 『文学処女』で魅せる色気と胸キュン

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事の画像(12枚)

あなたにオススメ