水谷豊の娘の趣里『Numero TOKYO』登場 透ける衣装で菅田将暉と密着2ショット

美脚が透けるセクシーショット 本誌ではそれぞれの恋愛感について語る

エンタメ

2018/10/29 20:00

水谷豊(66)と伊藤蘭(63)の娘の趣里(28)が、女性向けファッション雑誌『Numero TOKYO』(扶桑社)の公式インスタグラムに登場。

俳優の菅田将暉(25)と密着したツーショット写真を公開し反響を呼んでいる。


 

■美脚が透けてセクシー

趣里と菅田は、11月9日公開の映画『生きてるだけで、愛。』(関根光才監督)で共演中。そんな2人のツーショットは、肩を組み体を密着させた親密な雰囲気のもの。

趣里のシースルーワンピースからはスリムな脚が透けており、ドキッとさせるセクシーさも。小顔でスリムな美男美女はいかにもお似合いで、「いいね!」が続々集まっている。


関連記事:吉川ひなのと実兄の2ショット ムキムキボディのイケメンに「素敵な筋肉」の声

 

■趣里と菅田が恋愛観について語る

2人の写真には、

「10月26日 本日.122号が発売です 映画『生きてるだけで、愛』の趣里&菅田将暉のお二人にご登場いただきました。


それぞれの恋愛感についても語っていただいておりますのでお見逃しなく。ドキドキの2人のショットも満載です 読み応え見応え抜群です」


というコメントが添えられており、趣里と菅田が自身の恋愛観について語ったことが伺える。

次ページ
■カバーガールはモデルのKōki, 

この記事の画像(1枚)