少女2人を買春し合鍵でアパート侵入した巡査長 室内での奇行に「闇が深い」との声も

警視庁の巡査長がJKリフレで少女2人を買春。さらにアパートに住まわせるなど謎の行動も。

社会

2018/10/30 19:40

女子高校生
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女子高生による接客をうたう「JKビジネス店」で知り合った少女2人に、現金を渡してみだらな行為をしたなどとして逮捕されたのは、なんと警察官の男だった。

ネットでは、この男の奇妙な行動について「闇が深い」と話題になっている。



 

 

■同居人の住民票を盗み…

児童買春・ポルノ禁止法違反や窃盗などの容疑で、30日に逮捕されたのは、府中署地域課の巡査長の男(34)。

逮捕容疑は4月と6月、東京都新宿区のホテルで計3回にわたり、当時10代の少女2人にそれぞれ現金2万5千円~3万円を渡してみだらな行為をしたものとされている。

さらに8月、自身の名義で契約し、少女の1人が住んでいた都内のアパートに合鍵を使って侵入。室内にあった少女の同居人の住民票の写しを盗んだという。男は調べに対し、「そのような事実はありません」と容疑を否認しているとのことだ。


関連記事:津市職員が10代少女とホテルでわいせつ行為 「思わぬ通報者」に称賛の声

 

■「人として終わってる」

警察署の巡査長ともあろう人間の一連の愚行に、ネットからは「人として終わってる」「まさにケダモノ」と非難の声が相次いでいる。

・警察官以前に、人としても終わってる。自分の性欲は自分で処理してください


・まさにケダモノ。理性っていうものがないのかなこういう人は


・34歳の巡査長が、少女に買春なんて情けない。もし家族がいたら、本当にかわいそう


中には、「警察がやったってとこはやはり大きい。罪を重くしてほしい」と厳罰を望む声もみられた。

次ページ
■「闇が深い」との声も

この記事の画像(1枚)