男子生徒の耳を舐めた学習塾室長 その歪んだ指導に「意味不明」「変態」と批判の声

宝塚市の個別指導塾教室長が男子生徒の耳を舐めるという事件が発生。

地域

2018/11/01 18:20

耳
(TomekD76/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

勤務先の塾で教え子の男子中学生の耳を舐めたとして、強制わいせつの疑いで、同県宝塚市三笠町にある個別指導塾で教室長を務める男(32)が逮捕された。

男が語った謎すぎる動機に、ネットからは「意味不明」と疑問の声が相次いでいる。



 

■「嘘をついていないか確認」

8月14日午後4時50分ごろ、塾の校舎内で事件は起きた。男は休憩時間中に男子生徒らと話をしていた際に、「嘘をついていないか耳を舐めて確認する」と宝塚市内に住む中学3年の男子生徒(14)の両肩をおさえつけて右耳を舐めたという。

この一件は、9月上旬に男子生徒と母親が同署に相談し発覚。男は現在、「舐めたことは間違いないが、指導の一環でやった」と容疑を一部否認している。


関連記事:女子更衣室から下着を盗んだ61歳男 その後の行動に「気持ち悪い」「変態」と悲鳴

 

■「気色悪い」「どんな性癖」と批判相次ぐ

この男の奇行に、ネットからは「気色悪い」「変態」と批判の声が相次いでいる。

・ワケのわからんヤツだね。気色悪い


・ただただ気持ち悪い。どんな性癖なんだ


・自分の偏った性癖を仕事に持ち込まないでほしい。ましてや子供に…


・出たね、ショタコン。こういうことをやるために塾講師になったのかと思ってしまう


中には、「他にも何かやってそう」と余罪を疑う声もみられた。

次ページ
■「嘘つきとの関係は」と疑問の声

この記事の画像(1枚)