赤西仁、「松本潤かオリーブオイル…」 やる気満々だったハロウィンに訪れた悲劇に嘆き

「嵐じゃない松本潤」か「オリーブオイル」に仮装予定だった赤西仁から悲報が届いた

エンタメ

2018/11/02 07:30

ハロウィン当日の31日、仮装の準備を万端にしていたにも関わらず「悲劇」に襲われて断念したことを、ツイッターで報告した。


 

■2015年から「Happy Halloween」

2015年から、10月31日には「Happy Halloween」と、仮装した姿を投稿しはじめている赤西。2015年にはマスクを着用するくらいだったが、翌年には「Halloween 1」のコメントとともにペイントを施した顔のどアップを投稿。

View this post on Instagram

Halloween 1

A post shared by Jin Akanishi (@jinstagram_official) on

ガイコツらしきペイントだが「パンダみたい」とイジられコメントや「めっちゃ弾けてる!」「楽しそう」と反響を呼んだ。

続けて「道で見つけたら話しかけて下さい。あっでもピエロだからしゃべれないかも。。。」とピエロであることを明かし、連投。


 

■個性的なペインティングが反響

昨年も、ファンの期待に応えるように「Happy Halloween. 何だこれは?!」と写真を公開。

View this post on Instagram

Happy Halloween. 何だこれは?! #Whatami

A post shared by Jin Akanishi (@jinstagram_official) on

オールバックに、黒と青でペイントしたデビルらしい1枚に「#Whatami」(私は何でしょう)とハッシュタグをつけて投稿した1枚には、

「アバター?」「アライグマ」「バッドマン!」と多数の予想コメントが殺到した。結局なにを意識したのかは不明だが、赤西のオリジナリティ溢れるペインティングはファンを喜ばせ、恒例になりつつあった。

次ページ
■「嵐じゃない松本潤かオリーブオイル」

あなたにオススメ