『リーガルV』野球延長で放送中止にファン激怒 「野球死ね」と罵詈雑言も

プロ野球日本シリーズの影響で『リーガルV』が放送中止に。ネット上では野球ファンとドラマファンが争う事態に…。

米倉涼子

1日放送の米倉涼子が主演する木曜ドラマ『リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子』(テレビ朝日系)が、『SMBC日本シリーズ2018 ソフトバンク×広島』の影響により放送が中止。予定だった第4話は8日に放送されることになった。

これを受け、ネット上では怒りの声が相次いでいる。

 

■「野球中継延長」で放送中止に

米倉演じる元弁護士・小鳥遊翔子が、個性豊かな仲間とともに無謀な闘いを繰り広げる同ドラマ。人気シリーズである『ドクターX ~外科医・大門未知子~』と同じ放送枠であることから期待の声は多く、視聴率も好調だった。

公式サイトでは

野球中継延長のため、11月1日(木)に放送を予定しておりました第4話は、11月8日(木)よる9時からお送りいたします

 

と記されている。

 

■「迷惑な話」「野球死ね」と怒り

放送中止を受け、ネット上では怒りの声が続出。ツイッターのトレンド1位に入るほどの反響を呼んだ。野球の試合延長で後番組の放送時間がずれ込むことは珍しくないが、中止というのはファンにとってはショックだろう。

「久しぶりに迷惑な野球中継で、野球って嫌いだわって再認識した。お休みが悪いんじゃなくて、延長、延長で待たせておいて、結果、放送ないってとこにみんな怒ってるんじゃないの? 最初から野球の枠取っとけよ」

 

「録画したの観ようと思って楽しみにしてたのね、けど仕事終わってTwitter開けて飛び込んできた休止という事実に…。プラスにね、考えればもう一週間延びるって…けどね、今生きる唯一の楽しみが…悲しみ」

 

「リーガルV中止なったんだ野球全く興味ない人にとっては迷惑な話よね」

 

また、怒りが収まらないごく一部のドラマファンが、野球ファンへ攻撃する事態にも発展してしまう。「野球死ね」という過激なワードも目立つ。

 

■泥沼バトルに疑問の声

これに対して野球ファンは、「日本シリーズだけ許して」「野球嫌いにならないで」と謝る人や、怒るドラマファンに野球の応援歌をツイートする人もおり、さまざまな反応が見受けられた。

怒りのやり場がない泥沼のバトルに発展してしまったが、こういった事態に辟易した人からは「放送すればいいのに」「最初から放送休止にしておけばいいのに」と呆れの声が寄せられた。

「リーガルV休止でドラマファンから野球叩かれてるな、休止せずに、放送すればいーのに」

 

「最初からリーガルVは今日は放送しないことにしとけば良かったのに、ドラマファンで野球に興味がないひとからの野球の印象が悪くなるやんけ」

 

ドラマファンと野球ファンの熱い攻防が繰り広げられてしまった今回の騒動。それだけ、ドラマと野球が愛されている証拠ともいえるが…。

・合わせて読みたい→2日ゴールデン放送の地上波巨人戦中継に物議…「役割を終えた」との声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ