コンビニ強盗を未遂に防いだ店員と客 その逮捕劇に「ナイス連携プレー」と称賛の声

岡山市のコンビニで強盗未遂の男が店員と客の連携プレーにより逮捕。

地域

2018/11/02 18:20

コンビニ店員
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2日未明、岡山市のコンビニエンスストアに包丁を持って押し入った、住所不定、無職の男(33)が強盗未遂の疑いで逮捕された。
ネットでは、店員と客が連携したその逮捕劇が話題となっている。


 

■「強盗だ!」と店員が叫ぶと…

男は午前2時前、岡山市北区のコンビニエンスストアで、レジにいた60代の男性アルバイトに刃渡り約14センチの包丁を突きつけ「金を出せ」と脅したという。

すると、男性店員は「強盗だ!」と叫び、ちょうど店に来た男性客がその声を受けて、110番通報したそうだ。駆けつけた警察官が、男を現行犯逮捕。幸いにも、けが人はいなかった。

男は現在、「金が欲しかった」と容疑を認めているとのことだ。


関連記事:鼻毛切り用ハサミでコンビニ強盗未遂 逮捕の男に「コントみたいだな」の声

 

■「ナイス連携プレー」と称賛の声

図らずも起きた店員と客の見事なコンビネーションに、「ナイス連携」「奇跡的な逮捕劇」と称賛の声が相次いでいる。

・素晴らしい連携プレー。実際その境遇になったら自分ならできるだろうか? と思ってしまう


・またうまいタイミングで客が来て、声も出せたんだな。ナイス連携プレイ!


・警官が来るまでよく逃がさなかったね。そこもすごい


・時間帯が時間帯なだけに、結構奇跡的な逮捕劇だと思う

次ページ
■「いくらでも働き口はある」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ