高嶋ちさ子、ダウン症の姉に小学生から心無い言葉 その後の対応に称賛の声

ダウン症の姉に対する心無い言葉に、高嶋ちさ子が取った行動とは…


 

■冷静になり「問い詰めてみます」

高嶋は、ファンからの多くの反響を受け、同日に再びツイッターを更新。

温かいコメントの数々に「ありがとうございます」と感謝を伝えつつ、一旦冷静になったところで「姉が先に気に障ることを言ったのかもしれない」とし、姉から詳しい事情を聞いてみることにしたという。

「なんせ口の立つ頭脳派ダウン症なので」と、彼女らしい毒舌コメントでツイートが締めくくられている。


関連記事:『テラスハウス』カップルのハロウィン写真が物議 「卑猥」「完全に事後」

 

■「理想的な家族」と反響

一方的に相手が悪いと決めつけず、冷静な対応をすると決めた高嶋。少々毒の入ったコメントでカラッと締めていることにも、多くの反響が。

・そうやってこっちが悪いのかも? と考えられるなんてやっぱり素敵ですし、お育ちが良いのが分かります


・なんか家族と良い関係なんだなっていうのが伝わってくる。口は悪くても根っこの部分は繋がってる、理想だな


・なにも問い詰めなくても笑


・口が立つなら、ちさ子ちゃんに似てますね


中には「理想的な家族」といった声も。

驚くような毒舌を言い合っていても、深い愛情で結ばれている高嶋一家。高嶋の姉が、また安心して教会に通うことができるよう、願うばかりだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ