『笑点』メンバーで最も面白いのは誰?  1位は「悪いやつ」と評判の…

日本テレビ系で52年放送されている『笑点』。現行メンバーで最も面白いのは?

エンタメ

2018/11/03 15:00

(©写真AC)

しらべぇでは先日「笑点メンバーのなかで最もつまらない出演者ランキング」を公開。1位は加入当初から厳しい声の多かった林家三平だった。

そうなると気になってくるのが「最も面白いのは誰か」だろう。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の『笑点』を見たことがある人1,294名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

 

■第5位:林家たい平(4.8%)

5位は花火ネタやモノマネなど芸達者な林家たい平。師匠の林家こん平が病魔に冒され、代理として唐突にメンバー入りしたものの、持ち前の明るさで支持を獲得している。

元気の良さや「山田イジリ」など師匠の芸を受け継いでいることも、評価に繋がっているのかも。

 

■第4位:林家木久扇(5.6%)

現役メンバーで最も長く番組に出演している林家木久扇が4位。わかりやすい洒落や「いやんばか~ん」などのネタで多くの人に親しまれてきた彼にしては、少々低い順位のようにも思える。

「バカ」をネタにしているがじつは事務所の社長であり、「木久蔵ラーメン」の販売など実業家としても抜群の才覚を持つ「切れ者」。そんな裏の顔がチラついてしまうのだろうか。

次ページ
■第3位:三遊亭小遊三(6.3%)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ