「1分診療で薬を大量に処方」 医者を信用できないリアルな理由とは

医者を信用せずに、変な治療法に頼ってしまうのは…

ライフ

2018/11/05 10:00


(Image Source/DigitalVision/写真はイメージです)

体調が優れないときには、医者に診てもらうのがなによりも安心な方法である。しかし医者のことを信用していないために、病院に行きたくない人もいるという。


 

■3人に1人が医者を信用していない

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、「病気について」の調査を実施した。

医者はあまり信用していないほうだグラフ

「医者はあまり信用していないほうだ」と答えた人は、全体で28.4%。医師にとっては、あまりうれしくない結果だろう。


関連記事:『テラスハウス』カップルのハロウィン写真が物議 「卑猥」「完全に事後」

 

■なんでも年のせいにされ…

性年代別で見ると20代が若干少ないように感じるが、年代や性別で規則的な変化はさほど見られない。

医者はあまり信用していないほうだ性年代別グラフ

個人の体験が、大きく影響しているようだ。

「膝痛や腰痛がつらくて病院に行っても、最近は『年のせい』で片付けられることが多くなってきた。それで痛み止めを出されるだけなので、これを飲み続けるのも、ねぇ。


医者じゃ無理なのかと思い、整体に行ったらかなり症状が緩和した。ただ整体は腕の差も激しいし、価格も高いから通い続けるのも大変。名医に巡り合うのが、一番いいんだろうけど」(40代・男性)

次ページ
■適当な診療で薬を大量に出す医師

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ