3児の母・熊田曜子、児童館入室を断られる 少子化にも関わらず「育児しにくい国」と物議

熊田曜子が「3人育児」の大変さをブログに綴った。

熊田曜子

タレントの熊田曜子(36)が自身のブログを更新し、児童館の入室を断られたことを明かした。


 

■子供3人を連れて児童館へ

熊田は4日、「子供たち3人を連れて、墨田区の曳舟駅すぐそばにある東向島児童館分館へ行ってきました」と報告。

当初は公園遊びをするつもりだったようだが、雨のため残念。夫は仕事が入ったため、ひとりで子供3人を児童館に連れて行ったという。

その児童館は時間制だったらしく、順番が回ってくるのを待機。「お姉ちゃんたちは靴下を脱ぎ、遊ぶ気満々です」と、子供たちが楽しみにしている様子を記した。


 

■「完全に私のミス」と子供に謝罪

そしてついに熊田親子の時間に。しかし、いざ部屋に入ろうとすると、入り口のスタッフから「お子さんは3人ですか? 大人1名につき、子供2名までなので入れません」と入室を断られたという。

「私が4ヶ月の赤ちゃんをずっと抱っこひもで抱っこしているので、抱っこしながら上の子たちを見るのはどうですか?」とお願いするも、結果は変わらなかったそう。

「(子供3人大人1人だと)まさか児童館に入れなくなるとは思ってもみませんでした」と驚きながら、「完全に私のミスです。娘たちよ、ごめんなさい」と子供たちへの謝罪の気持ちを綴った。

次ページ
■ネットでは「少子化の原因」の声

あなたにオススメ