キンプリ・平野紫耀、「うどん噛んだことない、21年間」発言に驚愕の声が続々

6日放送の『火曜サプライズ』に出演したキンプリの平野紫耀。うどんの食べ方に一同驚愕

エンタメ

2018/11/07 17:30


 

■そばよりうどん派が半数超え

しらべぇ編集部は、20代〜60代の男女1,500名にそばとうどん。はたしてどちらが多いのか調査を実施。

グラフ_1

全体では約4割が「そば派」、約6割が「うどん派」という結果となった。続いて、地方別で調べてみると…

グラフ_2

北海道がぱっつりと五分五分に分かれたが、そのほかでは半数以上が、うどん派であることがわかった。全国でも人気の讃岐うどんの発祥の地、うどん県(香川県)と讃岐うどんでお馴染みの四国では、やはりというべきか、うどん派が81.6%と圧倒的に多い結果となった。


関連記事:関西人衝撃! V6未成年の主張で『ヒガシマルのCM』が話題も「全国区でない」と発覚

 

■味噌煮込みうどんもひと飲みか

讃岐うどんは「噛まずにのど越しを楽しむ」と紹介されることもあるが…。名古屋出身の平野。名古屋めしの代表格のひとつはアツアツの味噌煮込みうどんだ。これをひと飲みしていたのならば…やはり、タダ者じゃなさそうだ。

・合わせて読みたい→新田真剣佑の弟がインスタを開設 「名前のクセがすごい」「イケメンすぎ」と話題に

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年1月16日~2015年1月18日
対象:全国20代~60代男女計1500名