上西小百合、不倫謝罪の岩崎恭子が「潔い」風潮に怒り 「ふざけんな」「不倫は悪」

上西小百合がツイッターで持論を展開した。

エンタメ

2018/11/07 20:00

上西小百合

元衆議院議員でタレントの上西小百合(35)が自身のツイッターを更新。離婚協議中に不倫が報じられたスポーツコメンテーターの岩崎恭子(40)が、一部で「潔い」とされる風潮に苦言を呈した。


 

■上西「悲しんでいる人がいる」

上西は6日、「岩崎恭子さんが不倫を謝罪して『潔い』とか評価されてる。潔かったら許されんのかよ、ふざけんな」と怒りのツイート。

しらべぇでも既報の、岩崎が自身の不倫騒動をブログで謝罪したことを評価する風潮に反対の立場を表明した。

上西は続けて、「不倫は悪。悲しんでいる人がいるんやで」と不倫をした人を全否定。さらに、「評価しているコメンテーターは常識が欠如してる」と、岩崎を支持する立場のコメンテーターをバッサリと切り捨てた。


関連記事:上西小百合、ハロウィン騒動に「馬鹿の典型」と苦言 「説得力なし」と物議醸す

 

■上西の意見に「ど正論」と共感の声

上西のツイートに対し、ツイッターなどインターネット上では、「不倫は最低」「ど正論」など共感の声があがっている。

「どんな理由であれ、不倫は最低。同意。テレビやメディアにも出ているわけだし、子供だって物心がついた年齢だろう。プロとしても母親としても失格だわな」


「不倫はダメだよな。不倫温泉旅行も噂になる時点で悲しんでいる人がいるよな」


「おっしゃる通りです。悲しむ人のことを考えたら、『潔いですね』とか言えないですね。ど正論です」

次ページ
■「説得力がない」との声も