衝撃画像公開中のシャブ山シャブ子はじつは美人? 素顔は「きれいなお姉さん」

シャブ山シャブ子を演じた江藤あやは、元朝ドラヒロイン田中美里と並んでも互角の美貌

エンタメ

2018/11/09 18:00

7日放送のドラマ『相棒 Season17』(テレビ朝日系)に出演し、「シャブ山シャブ子」という強烈な薬物中毒者役を演じ注目を集めている江藤あや。

そんな彼女が公式Twitterで「ヤバい顔」の写真を公開し、普段の顔とのギャップが反響を呼んでいる。

 

■シャブ山シャブ子はまだ17歳?

江藤が演じた「シャブ山シャブ子」は、約1分ほど出演しただけの脇役キャラ。登場時間が短くセリフも少なかったにもかかわらず、鬼気迫る迫真の演技で覚醒剤中毒者を演じきった姿に視聴者は騒然。

ハンマーで刑事を殺害し、43歳という設定にもかかわらず、

「シャブ山シャブ子です! 17歳です!」

 

といい放つ狂気は秀逸で、「あの女優は誰だ?」とネットをざわつかせている。

 

■「ゾンビっぽさ」が感じられる顔

江藤はネットでの反響を受けて公式ツイッターを更新し、白目をむいて泥だらけの「シャブ子フォト」を公開。

ホラーとしか思えない仕上がりは「ゾンビっぽさ」すら感じられ、そのクオリティの高さに、「怖い」といった悲鳴に近いコメントも。江藤本人も、

「ヤバイ振り切ったやつ、載せちゃったわ!(笑)」

 

と返し、ファンを喜ばせていた。

次ページ
■素顔は清楚な美女だった

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ