ビデオ通話つなぎっぱなしにGPS管理まで 異常な女子学生の日常が「まるで監視」と物議

9日放送の『ZIP!』で紹介された「スマホを使って、友達とつながりっぱなし」の、女子学生の日常が話題になっている。

人間関係

2018/11/10 07:30

女子会
(RyanKing999/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

友人とのつながりかた、求める距離感は人それぞれだろう。9日放送の『ZIP!』コーナー「HATE?NAVI」で紹介された「スマホを使って、友達とつながりっぱなし」という女子学生の日常が話題になっている。



 

■無料アプリでずっとビデオ通話

今や世代問わず、スマホが必需品になっている人も多いだろう。肌身離さず手放せない! というのは若者に限った話ではないが、最近では、用事がなくても友達とつながりっぱなしの若者が増えているという。

どのようにつながっているのか、番組では「ビデオ通話(テレビ電話)が大好き」という女子大学生の暮らしぶりを調査している。

無料人気アプリの「LINE」にはビデオ通話機能があり、Wi-Fiにつながっている限り、データ量をかさむことなく無料で使用できる。彼女はこのアプリを使用している。


関連記事:スマホ進化の反面、希薄な関係や面倒な繋がりも 「携帯ないほうがよかった」の声も

 

■帰宅直後から「おやすみ」まで

帰宅後、さっきまで一緒にいたという女友達にビデオ通話を発信。会話の最中、お腹がすいてきた彼女はスマホとともにキッチンへ移動。パスタを作りながら会話を続ける。

そして、出来上がったパスタを食べるため、食卓へ移動。もちろんスマホも一緒だ。そして画面の前でパスタを食べながらしゃべりつづける。この姿に画面の向こう側にいる友人も「私もお腹すいてきた~」とお菓子を食べはじめる。

夜は違う友人とベッドの中で寝ころびながらビデオ通話をはじめる。相手が寝落ちしたことを画面で確認し「おやすみ~」と切断。

次ページ
■友人にGPS「つながっている感覚がほしい」

この記事の画像(1枚)