板野友美に便乗する妹・成美に有吉・バカリズムが厳しいツッコミ 「ざわちんの妹」「才能ない」

『有吉反省会』に元AKB48板野友美の妹・板野成美が登場! 姉に寄せた活動方針に有吉弘行、バカリズムは苦言を呈した…

板野友美、板野成美
(画像は板野成美Twitterのスクリーンショット/左・板野友美、右/成美)

元AKB48の神7としてトップアイドルに昇りつめた板野友美(27)の妹、板野成美(23)が10日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に登場。

芸能界で生き延びるために姉に便乗すると決断した成美に、有吉弘行(44)やバカリズム(42)らが厳しい意見を連発した。

 

■板野妹でいいんじゃない?

姉の力を借りず「成美」の名で芸能活動をしていたものの、デビュー5年で地上波のテレビ出演本数はわずか5本。2018年から板野成美名義で活動を開始し、姉に便乗することを決断した。

有吉は開口一番「(芸能界で活躍できないのは)才能がないって判断はしないの?」と厳しくツッコむと、成美は苦笑いしながら「お姉ちゃんの力を借りて少しでも仕事がいただけるなら…」と必死の反論。

「板野妹でいいんじゃない?」と有吉はさらに手厳しい意見を連ねていく。

 

■ざわちんに似てる?

姉の名を使うと周囲の反応も違い、地上波にも呼ばれるようになったとのことで、実際に効果は出ているようだが、有吉らは「もっと姉に寄せたほうがいい」とアドバイス。

しかし、「似てると言えば似てるけど…」とあまり姉と似ていないルックスには首をかしげる有吉。(板野のモノマネメイクで話題になった)ざわちんに似てる」と口にするとバカリズムも共感、「ざわちんの妹って言えばいい。名前ほど(姉に)寄ってない」と切り捨てる。

有吉からは「あんまり似せるのもイヤなんだろ。承認欲求も強いからね」と最後まで厳しい意見がぶつけられた。

次ページ
■視聴者は高評価

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ