三島駅に「のぞみ」停まらず乗務員を暴行 逮捕の29歳男に「こだまに乗って」と非難殺到

乗る新幹線を間違えた?

社会

2018/11/12 16:30

 

新幹線
SmokedSalmon/iStock/ThinkStock

12日、愛知県警豊橋署は新幹線内で乗務員に暴力を振るったとして、暴行容疑で静岡県沼津市の会社員の男(29)を逮捕したと発表。

その動機に、ネット上では呆れの声が相次いでいる。

 

■三島駅に「のぞみ」停まらず暴行

報道によると、逮捕容疑は11日の午後6時35~40分頃。乗車していた東海道新幹線の東京発新大阪行き「のぞみ」が、通過駅である静岡県の三島駅に停車しないことに因縁をつけ、車内のデッキで男性乗務員(22)の左右の頬を平手で2回殴った疑いがある。

その後、JR東海はのぞみを通過駅の豊橋に臨時で止め、同容疑者を署員に引き渡した。なお、男は当時酒に酔っていたそうで、警察の取り調べに対し、「平手打ちした」と容疑を認めているという。

 

■非難の声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では非難の声が相次ぐことに。

・ただの誤乗、馬鹿なやつ

 

・結構な大人なのに新幹線に乗れないのか

 

・いろいろ残念すぎる…

 

・29歳で新幹線初めて乗ったのかな…?

 

・のぞみは三島駅停まりません、こだまに乗車して下さい!!

次ページ
■三島にのぞみは難しい?

あなたにオススメ