キンコン梶原、カジサック初のイベント出演にド緊張 サブチャンネル開設も発表

『ブロスタ』発表イベントにYouTuber「カジサック」(キングコング・梶原雄太)が登場。TouTuberらしく新作ゲームをアピールした。

キングコング・梶原雄太

14日、『ブロスタ』発表イベントが行なわれ、ゲストとして10月1日にYouTuberデビューした「カジサック」(キングコング・梶原雄太)が登場。新作ゲームをユーチューバーとして実況し、アピールした。


 

■真っ赤なジャージのカジサック登場!

『ブロスタ』は、『クラッシュ・オブ・クラン』や『クラッシュ・ロワイヤル』『ヘイデイ』など、世界中で大人気のモバイルゲームを展開しているSupercellが2年8ヶ月ぶりに出す新作だ。3対3のチーム対戦型プレイがメインで、一人でも友達とでも楽しめるゲームになっている。

そんなゲームを紹介するため、ゲストとして呼ばれたのがキングコング梶原…ではなく、カジサック。

キングコング・梶原雄太

「どうも、カジサックです。さあ、今日なんですけども、素晴らしいイベントに呼んでいただいてですね。私カジサック、一生懸命頑張りたいと思いますので、みなさまどうか、よろしくお願いします!」というユーチューバーっぽい挨拶とともに、いきなり土下座。


 

■初めてのイベント出演

今回が「カジサック」として初めてのイベント出演で、「ジャージを着たらカジサックになるんで、キンコン梶原ならそこまで緊張しないかもしれないですが…自分の心臓の音が聞こえるくらい、めちゃくちゃ緊張しますね」と、若干こわばった表情も見せる。

キングコング・梶原雄太

チャンネル登録者数100万人を目指して活動中だが、この日40万人を突破。「最近は『YouTube見てますよ!』という声かけのほうが多くなりましたね!」と喜ぶも、「でも『いつも見てますよ』って言ってくれるのに、『(チャンネル)登録はまだしてない』って人が多いんですよ」と嘆く。

次ページ
■ユーチューバー「カジサック」初・ゲーム実況!

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ