ガッキーに「さっきの続きする?」 再キスせがむ松田龍平に「色気ヤバい」と大興奮

大人のエロさと少年のような可愛さのギャップにメロメロ…

エンタメ

2018/11/15 15:30

新垣結衣
(『獣になれない私たち』)

仕事も恋愛もうまくいっているように見えながらも、生き抜くために冷酷になれないために苦しんでいる人々を描いた新垣結衣主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)。

主人公・晶(新垣)が浮気をした彼氏・京谷(田中圭)へのあてつけのために、恒星(松田龍平)に突然キスをするという場面で終わった先週の放送。「あの後どうなったの!?」という意見が放送直後から殺到していたが…。



 

 

■突然のキスに…

晶と恒星の路上キスを目撃した呉羽(菊池凛子)と三郎(一ノ瀬ワタル)は、行きつけのクラフトビールバー「5tap」で飲むことに。そこで呉羽が夫・橘カイジの仕事関係のパーティに行こうと誘うが、恒星は「晶と用事がある」と言って断る。

呉羽と三郎が去ったあと、「呉羽さんのこと好きでしょう?」と晶は問う。すると、それに対し、恒星はにじりにじり寄りながら「さっきの続きする?」とはぐらかす。そして、路上でいきなりキスしたことを晶は謝るのだった。


関連記事:浜崎あゆみ、ミニスカステージ画像に騒然 「この衣装って…」「もろパクリ?」

 

■甘いセリフに悶絶

この際、恒星は晶が座っているイスにサっと手を回し、じつにスマートに迫った。

大人の色気と余裕を漂わせるこの仕草に、テレビの前の視聴者たちは「エロい」「色気がダダ漏れ」と大興奮したようだ。

次ページ
■呉羽に偽装結婚のウワサが