女子大生にわいせつ行為した男を逮捕 「抑えがきかなかった」との供述に怒号

男は「声がかわいかったので抑えがきかなかった」と供述している。

社会

2018/11/16 08:00

(grafxart8888/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

東京・世田谷の路上で、女子大生にわいせつな行為をしたとして、自営業の男(45)が逮捕された。インターネット上では、男の供述する犯行理由に対し、怒りの声があがっている。


 

■最初はナンパ目的で声かけ

報道によると、事件が起こったのは今年9月。世田谷区奥沢の路上で、男は帰宅途中の女子大生(18)に「飲みに行こうよ」などと声をかけ、無理やりキスをしたうえ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いだ。

そのことが防犯カメラの捜査によって浮上。今回の逮捕に至ったという。逮捕された男は警察の調べに対し、「ナンパ目的で声をかけたが、声がかわいかったので抑えがきかなかった」と、容疑を認めているとのことだ。


関連記事:浜崎あゆみ、高級ブランド自慢に悲しみの声 「もうやめて!」「飽きたよ…」

 

■逮捕された男に「気持ち悪い」の声

今回の報道を受け、ツイッターなどインターネット上では、「気持ち悪い」など逮捕された男への怒りの声があがっている。

「女の子がトラウマにならないことを願う」


「うわあ、気持ち悪い…。女子大生の人は大丈夫なのかな」


「欲望を抑えられない人は無期懲役でいいよ。場合によっては極刑」


「被害にあった女子大生がトラウマになるかもしれない」といった心配の声も見られた。

次ページ
■「防犯カメラ設置」を訴える声も

あなたにオススメ