女子高生に体液をかけた京都府教委指導主事を逮捕 「思考回路がわからない」と怒号

DNA鑑定の結果で容疑者が特定された。

社会

2018/11/16 14:30

女子中学生
(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

京都市上京区で、女子高生(18)の体やバッグに体液をかけたとして、京都府教育委員会学校教育課指導主事の男(50)が逮捕された。


 

■後ろから追い抜く不審な男

報道によると、男が犯行に及んだのは10月19日午前8時20分ごろ。京都市上京区の駅構内の階段で、女子高生の体に体液をかけ、着ていたカーディガンや背負っていたリュックサックなどを汚した疑いだ。

階段を上がっている最中、右足首に液体がかかるのに気づいた女子生徒は、後ろから追い抜く男を不審に思い、駅員に相談。DNA型鑑定などの結果、容疑者が特定されたという。

今回の事件に対し、府教委は「状況を確認してしかるべき対処をしたい」とコメントしているとのことだ。


 

■ネットでは「気持ち悪い」の声

今回の報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、逮捕された男に対し、「気持ち悪い」などの声があがっている。

「教育委員会の人間がすること? 教育委員会なんて要らないのでは? 子ども達を脅かす組織になってる。 信頼信用、ほんとなくなる」


「変態って頭の回路どうなってるんかな。 汚い、気持ち悪いと思われるの嫌じゃないのかな。興奮するとか意味わからん」


「50代の教育委員会指導主事…本当どうなってんの」


■実際に同じ被害にあった人も

また、「私も高校のときにやられたことがある」といった、実際に同じ被害を受けたことがある人からのコメントも見られる。

「私も高校の時やられたなあ 。学校着くまで気がつかなくて、友達に言われて初めて気がついた 。本当に気持ち悪くて吐き気したわ 。先生がお下がりのスカートくれて、汚れたのは捨てたけど」


「中学生の頃、電車の中でこれやられました。怖すぎて誰にも言えなかったわ。 今日もニュースに取り上げられない性犯罪が日本中のあちこちで横行してるでしょう。誰にも言えず一人泣いてる子達もたくさんいます。一刻も早く性犯罪の厳罰化を願います」


「私もやられた。後ろだから気づかなくて学校行って友達に指摘されてびっくりした 。あんなに汚いものを母が一生懸命洗ってくれた 。本当に最悪だよね」


駅で突然、見知らぬ男から体液をかけられる…。このような被害者の心と体を傷つける行為は、絶対に許されることではない。

・合わせて読みたい→53歳男、電車内で体液かけた疑いで逮捕 10代女性に「災難すぎる」と同情の声

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

あなたにオススメ