ジャルジャルら『M‐1』決勝進出者が決定 「上沼恵美子怒られ枠」に期待の声

今年のM-1グランプリ決勝進出者が決まった。

M‐1グランプリ
(画像はM‐1グランプリ公式ツイッターのスクリーンショット)

15日、漫才日本一を決める大会『M‐1グランプリ2018』(朝日放送)の決勝進出者が発表された。

 

■ジャルジャルらはラストイヤー

今回、決勝の舞台を勝ち取ったのは以下の9組。前年度準優勝の和牛のほか、スーパーマラドーナやジャルジャル、ゆにばーすら決勝進出経験者に加え、4組の初進出者が顔を揃える。

・霜降り明星(初)

 

・スーパーマラドーナ

 

・トム・ブラウン(初)

 

・和牛

 

・ギャロップ(初)

 

・見取り図(初)

 

・かまいたち

 

・ゆにばーす

 

・ジャルジャル

 

決勝大会常連組として、大会を彩ってきたスーパーマラドーナとジャルジャル、念願の決勝進出を果たしたギャロップはコンビ結成15年。今年度が同大会に挑戦できるラストイヤーとなる。

 

■ギャロップ、霜降り明星ら実力派も

決勝に初進出者したコンビも実力は十分だ。霜降り明星は『ABCお笑いグランプリ』『ytv漫才新人賞』と関西の若手登竜門となる賞レースで優勝。『R‐1ぐらんぷり2018』では大会史上初めて、コンビ揃って決勝に同時進出している。

ラストイヤーで決勝初進出を掴んだギャロップも、関西の賞レースを総なめした実力派コンビ。ボケの林は、芸人として恵まれた容姿に精度バツグンの返しが、ダイアンら芸人仲間から高く評価されている。

次ページ
■大会ダークホースのトム・ブラウン

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ