胸を圧迫して気絶させる「失神ゲーム」 倒れる女子生徒と笑い声…動画拡散で中学生を補導

広島県の中学生グループが、女子生徒の胸部を圧迫して「気絶させる」動画を撮影し投稿した。

地域

2018/11/17 11:30


 

■後遺症や死に至る行為

このゲームによる暴行や傷害事件は後を絶たない。全国で病院に搬送されている事例も少なくない。

過去、ゲームを実践した際に転倒し、歯を折るなどの重傷を負ったという人もいる。また、福岡県では同級生に失神ゲームを強要し、暴行を加えた傷害容疑で高校2年生の男子生徒は福岡県警に逮捕されている。

今回の中学生グループも「遊び感覚でやった」と供述しているようだが、実際には後遺症が出ることもあり、死に至るこもある。「ゲーム」や「遊び」とは程遠い、きわめて危険な行為だ。


関連記事:高校生の妊娠、望まぬ退学を防げ 福岡の中学校で専門家による性教育の授業を開始

 

■再発防止にすべきこととは

市教委学校教育課は「遊びの内容も、SNSの使い方も不適説」と話し、再発防止に向け、市内の全中学校へ注意を促すことも検討しているそうだ。

まずは、今でも削除されることなく動画投稿サイトにアップされているこの危険な行為の実践動画を削除、そして取り締まることからはじめるべきではないだろうか。

・合わせて読みたい→一目惚れ相手の自転車に「体液」付着させた高3男子 被害女性に同情の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

この記事の画像(1枚)