いいところを見せようと… 好きな人をかばい身代わりに怒られた恋の末路

その人のために、果たしてなるのだろうか…

人間関係

2018/11/18 20:00

(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

後輩が怒られているときに、かわいそうだからと手を差し伸べてかばう人もいる。しかしあまりに甘やかすのも、当人のためにはならない。さじ加減が難しいところだ。


 

■3人に1人が誰かの代わりに怒られた経験あり

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、「説教について」の調査を実施。

他人をかばって自分が代わりに怒られたことがあるグラフ

「他人をかばって、自分が代わりに怒られたことがある」と答えた人は、全体で29.9%と3人に1人はいることが判明したのだ。


 

■部下のせいにする上司も

性年代別では、男女共に40代以上から割合が上がっているのが印象的だ。

他人をかばって自分が代わりに怒られたことがある性年代別グラフ

部下をフォローするのも、上司の役目である。

「後輩があまりにもこっぴどく怒られていたので、間に入ったことがある。ミスしたことは悪いけれど、必要以上に責めても仕事が嫌いになるだけだから」(40代・女性)


しかしかばうどころか、責任をなすりつける上司もいるようだ。

「うちの上司は自分の伝達ミスで起きたトラブルを、下のせいにしてキレる。かばってくれるのが上司だと思っていたけれど、そんな人は本当にいるのかと今は思う」(20代・男性)

次ページ
■お局様のくだらないお小言は…

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ