張本勲氏、大谷翔平選手の新人王獲得に「あっぱれ」送り大絶賛 酷評からの手のひら返しに呆れる声も

メジャーリーグ新人王に輝いた大谷翔平選手。その様子に張本氏も…

スポーツ

2018/11/18 12:00

18日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がメジャーリーグの新人王を受賞したエンゼルス・大谷翔平選手を大絶賛。その「手のひら返し」ぶりに、ツッコミを入れる人が続出している。


 

■大谷選手に「あっぱれ」

番組では大谷翔平選手がライバル選手とのデッドヒートを大差で制し、新人王に輝いた様子を紹介する。張本勲氏はその様子を見て、「あっぱれあげてください」と一言。

続けて、

「こんなに大差がつくとは思わなかったですね。2番目のヤンキースの選手が、数字的には大谷より上なんですよ。彼は不満を持っていると思いますがね、まあ貢献度、話題性。新聞記者の投票ですからね、こんなに差がついたと思いますよ」


と絶賛した。


 

■「マナーがいい」と絶賛

さらに張本氏は大谷選手について、

「マナーがいいわね、スポーツ選手としてのマナーが素晴らしいですよ。私なんかも一回(新人王を)取りましたけども、ものすごく批判されましたからね、マナーが悪いと言って」


とお褒めの言葉。そしてなぜか、自虐も。現役時代気性の荒い選手が多かったといわれる東映フライヤーズに所属し、そのなかでも土橋正幸氏、大杉勝男氏らとともに一、二を争う武闘派といわれた張本氏。

乱闘エピソードに事欠かない同氏だけに、大谷選手の振る舞いは、「マナーが良い」と感じるようだ。

次ページ
■シーズン前は「成功しない」と発言

あなたにオススメ