城島茂と長瀬智也が味を大絶賛! 『鉄腕DASH』登場のサツマイモ「シルクスイート」が話題に

「出張DASH村」で茨城県鉾田市を訪れた城島と長瀬。「シルクスイート」農家でその味を堪能

エンタメ

2018/11/19 06:00

焼きいも
(Toshie Kurosawa/iStock/Getty Images Plus)

18日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、「出張DASH村」。城島茂と長瀬智也が「新しいサツマイモ」を求め茨城県鉾田市を訪問した。

そこで出会ったサツマイモ「シルクスイート」がおいしそうと話題だ。


 

■感動エピソードに2人が絶賛

鉾田市を訪れると、サツマイモ農家を経営する吉田さんと出会う。彼はもともと農家を継ぐ意志がなかったそうで、暴走族の総長をしていたのだそう。

ところが夜の繁華街で焼きイモ屋から、「このイモめちゃくちゃうまいんだよ」声をかけられたとのこと。そのサツマイモが吉田さんの父が作ったものだったそうで「グッと」来たため、農家を継ぐことを決意したのだという。

長瀬はその話に「鳥肌立った。いい話」と絶賛。城島は「それで単車からトラクターに乗り換えたんですね」と独特のコメントで称賛する。


関連記事:浜崎あゆみ、高級ブランド自慢に悲しみの声 「もうやめて!」「飽きたよ…」

 

■「シルクスイート」の味に驚き

感動的な話を聞いたところで「シルクスイート」を紹介してもらう。見た目は普通のサツマイモだが、口に入れると一変。長瀬はその味について「柔らかい」「甘さがおいしい」「香ばしさがある」と矢継ぎ早にコメントする。

それを聞いた城島は「このあとなんも言えへんやん」と絶句しながらも、食べると「柔らかいね。だんだん奥歯が弱なってるから、この柔らかさ助かるわ」と発言。どうやら、シルクスイートは老化が進む歯にも安心できるほど柔らかい模様。

シルクスイートは群馬県の会社が甘みの強いイモと柔らかいイモをかけ合わせたところ完成したもので、土に化石サンゴを肥料として土に与え、含まれるミネラルをイモが吸うことで甘さが増すのだという。

次ページ
■料理を完成させる

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ