『月曜から夜ふかし』出演の「金正恩氏コスプレ男性」が芸人転身 危険ネタにマツコは今後を心配

ハロウィーン独自調査のため渋谷を訪れた『夜ふかし』スタッフ。そこにあの男が…

エンタメ

2018/11/20 07:30

マツコ・デラックス

20日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、昨年北朝鮮の金正恩氏に扮したコスプレを披露した男性が再び登場。衝撃の「その後」が語られ、話題となった。


 

■ハロウィーンを独自調査していると…

番組では「独自路線でハロウィーンを調査した件」と題し、渋谷を訪れ徹底レポート。菊川怜を語るおっさんや、TRFそっくりさん軍団、3分経過してしまったウルトラマンなど、個性的な人物が次々と登場する。

そんななか、「大賞」として紹介されたのが、昨年北朝鮮の金正恩氏に扮し、道にへたりこんでいた男性。今年も遭遇し、スタッフから「あの放送以来どうだったんですか?」と声をかけられると、

「芸人を始めたんですよ、あれ以来。あれ見て元気になったとかいう人が結構いてくれたんで、俺はそっちで行くしかないなと思って。人力舎の養成所に…」


と衝撃の発言。思わずスタッフは、「マジか」と叫んでしまう。どうやら『月曜から夜ふかし』が、彼の人生を変えてしまったようだ。


 

■危険なネタを披露

次にスタッフは、金正恩に扮した男性が持つボタンに注目。「これスイッチ?」と声をかけると、「3、2、1」とカウントダウンしボタンを押す。

すると横にいたミサイルの格好をした男性が、「ドーン」とジャンプ。そして2人が拍手のうえ敬礼するという、地上波では微妙なコントを披露する。これを見た村上信五は「勘違いしてる…」とポツリ。マツコも、「本当にもう…これ私たちの罪だよ…」とコメント。

さらに村上は「まさか人力舎に行くとはな…。あのネタで行こうとしてるの?」とツッコミを入れる。マツコも「あのままじゃ人力舎入れないと思うんだけど…」と彼の行く末を心配した。

次ページ
■ネット民は驚きの声

あなたにオススメ