ミスター慶応候補生、スマホから「わいせつ行為の動画」 ヤバすぎる内容に騒然

準強制性交などの容疑で逮捕された、ミスター慶応候補の学生に余罪が発覚

カラオケ
(Chad Baker/Jason Reed/Ryan McVay/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「ミスター慶応」コンテストのファイナリストにも名を連ねた慶應義塾大学2年の男子学生(22)が、別の大学に通う1年生の女子生徒に性的暴行を加えたとして逮捕された事件

今月に入って容疑者の新たな余罪が発覚し再逮捕されたことが報じられ、インターネット上に再び衝撃が走っている。


 

■わいせつ・窃盗容疑で再逮捕

報道によると、容疑者の男は同じく慶応大学に通う22歳の男子学生、当時19歳の男子学生の3人で、今年5月、東京・渋谷区内のカラオケ店で、面識のない21歳の女性を酒に酔わせて下半身などを触るなどしたうえ、現金およそ8,000円が入った財布を盗んだ疑い。

取り調べに対し、再逮捕された容疑者は「覚えていない」などと容疑を否認。他2人の容疑者は容疑を一部否認しているという。


 

■スマホに保存されていた動画で事件が発覚

再逮捕された容疑者は、今年9月にも雑居ビルに酩酊状態の女性を連れ込んで逮捕されている。

警察が容疑者のスマートフォンを捜査したところ、わいせつな行為を行う動画が見つかったことで、今回の事件が発覚したという。

次ページ
■卑劣な再犯発覚に怒りの声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ