「パパ嫌い」で4歳長男に全治3ヶ月の重傷負わせた父親 「完全に逆ギレ」と非難相次ぐ

兵庫県加古川市の住宅で、4歳の息子に全治3ヶ月の重傷を負わせた27歳父親が傷害容疑で逮捕された。

社会

2018/11/20 12:30

虐待
(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

悲しい虐待事件がまたも起こってしまった。兵庫県加古川市の住宅で、保育園に通う長男(4)に重傷を負わせたとして、会社員の父親(27)が傷害容疑で逮捕された。

犯行動機に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。


 

■「パパ嫌い」と言われ…

報道によれば、父親は18日午後9時55分ごろ、自宅の寝室で長男を床の布団に叩きつけ右の鎖骨を折り、全治3ヶ月の重傷を負わせたと見られている。

その後、長男を高砂市内の病院に連れて行った際に「手を持って投げ飛ばした」と説明。病院から虐待の疑いがあると連絡を受けた児童相談所が同署に通報した。

父親は警察の調べに対し、「『パパ嫌い』と言われ腹が立った」と容疑を認めているという。


関連記事:娘と100均で買い物していただけなのに… 店員の「まさかの一言」に言葉を失う

 

■「完全に逆ギレ」「親の資格ない」と非難

子供から「パパ嫌い」と言われたことは、たしかにショックかもしれない。ただ、だからといって暴力で訴える行為は許されないものだ。

報道を受け、『Yahoo!ニュース』やツイッターでは父親に対する非難が相次いでいる。

「これでさらに嫌いになった。当然だね」


「親なら嫌いと言われることは、数え切れないはず。親としてクズだったのか、叱って反抗されたのかわからないけど、投げ飛ばす時点で親としての素質はゼロ」


「27歳ならやっていいことと悪いことの区別くらいつくでしょ! 今の人達って後先考えずに平気でこういう事をする 子供は正直だ『パパ嫌い』って、そう言われるような事してるからでしょ? 完全に逆ギレじゃん」

次ページ
■「心入れ替えてほしい」「抱きしめてあげる位の余裕がないと」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ