近くにいた人のスカートがめくれて下半身あらわに… 「衝撃の展開」に困惑の声

埼玉県春日部市で女装した男が下半身を露出。供述に困惑の声が相次ぐ。

スカート
(Artfoliophoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

露出して人に見られることで興奮する人がいる。本人はそれで満足するかもしれないが、被害者からすればたまったものじゃない。

埼玉県春日部市で起こった珍事に呆れの声が相次いでいる。


 

■下半身を露出して「達成感」

女装したスカートをめくって下半身を露出したとして、公然わいせつ容疑で無職の男(63)が逮捕された。

『産経新聞』によれば、男は事件当時、茶髪ロングのカツラをかぶり、ピンクのカーディガン、赤と黒のチェックのスカートを着用。同市の路上で50代女性に下半身を露出したとみられている。

男は警察の調べに対し、「女装して下半身を露出すると達成感があった」と話しているという。

なお、犯行現場の周辺では被害者から110番通報が相次いでいたようだ。


 

■困惑の声が相次ぐ

己の「達成感」のために下半身を露出していた男。報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では呆れの声があがっている。

「見せられた側の気持ちも考えろ!」


「下半身露出で得られる達成感とは一体」


「『女装してナンパされたときに達成感』なら共感できるんだけど、女装して露出したら達成感というのは、よく分からないな。通行人が未知の存在に反応して、叫んだり逃げたりすることに達成感を感じているのかな?」


「何の達成感だろ。見られた人に、『あれ?女性なのに、あれが付いてる?』って、驚かれたらいいのだろうか。よくわからん」


■露出狂の気持ちがわかる人は…

「理解できない」との声が相次ぐ男の供述。露出で得られる達成感とは一体何なのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「露出狂」についての調査したところ、男性の2割が「自分はしないが気持ちはわかる」と回答している。

年代別で比較しても、男性にその傾向がみられた。


達成感を得て、その結果逮捕された男。反省し、二度と同じ過ちを繰り返さないことを切に願う。

・合わせて読みたい→87歳女性に下半身を露出した75歳男性が逮捕 「ムラムラしてやった」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ