元セクシー女優・麻美ゆま(31)の現在に衝撃 「胸が熱くなる」「感動の涙」

元セクシー女優・麻美ゆまが『バカ殿』に出演。元気な姿に喜びの声が寄せられている。

20日放送の『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)に元セクシー女優でタレントの麻美ゆまが出演し、ネット上が騒然としている。


 

■「こんな日が来るとは…」

志村けん演じる「バカ殿」の腰元として出演した麻美。志村が主催する舞台演劇『志村魂』に出演しているが、同番組にはこれが初出演だという。

麻美は自身のSNSで「こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした」と喜びをつづっている。


 

■「元気そうでなにより」「変わらずキレイ」

麻美といえば、2013年に境界悪性卵巣腫瘍が見つかり、26歳という若さで卵巣・子宮を全摘出。直腸へ転移するなどで長い間抗がん剤治療をしていた。

その後、セクシービデオ業界を引退したため、彼女を見なくなったという人も少なくない。

そのため、ゴールデンのバラエティ番組で活躍する麻美に、ネット上では「元気でよかった!」「久しぶりに見た」と驚きや喜びの声が相次いでいる。


■多くの女性に影響を与えた

セクシー女優時代から人気者だった彼女。「恵比寿マスカッツ」の2代目リーダーを務めたこともあり、彼女に憧れてセクシー女優を志したという女性も少なくない。

現在はタレントや女優や歌手として活躍しながら、セクシー女優時代の経験を生かし、性教育についても語っている。

『バカ殿』出演で「久しぶりに見た」と再注目された麻美の、今後の活躍に期待したい。

・合わせて読みたい→水卜麻美アナ、自分を目標にする女子アナ志望に苦言 「そういうことじゃないんだぞ」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ