前田敦子が公開した愛妻弁当に衝撃 「すごすぎて料理名がわからないレベル」

前田敦子がインスタグラムで愛妻弁当を公開し話題に。

元AKB48で現在は女優として活躍する前田敦子(27)が自身のインスタグラムを更新。

夫で俳優の勝地涼(32)に作った愛妻弁当のレベルが高すぎると、インターネット上で話題になっている。


 

■投稿には勝地のアカウントをタグ付け

前田は20日、「朝はフルーツ」「お昼は初日頑張ってねを込めて。。お弁当」とコメントを添えて、1枚の写真をアップ。イチゴなど色鮮やかに盛り付けられたフルーツと、肉や魚がバランスよく詰められたお弁当を公開した。

投稿には勝地のインスタグラムアカウントがタグ付けされており、今回、前田が作ったのは夫への愛妻弁当であることがうかがえる。

勝地は、20日から上演が開始される宮藤官九郎演出の舞台『ロミオとジュリエット』に出演。前田は投稿の最後で、「いい日になりますように」と、勝地の舞台初日が無事成功するように祈りの文章をつづっている。


 

■前田の料理の腕前に絶賛の声

前田が公開した愛妻弁当に対し、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「おいしそう」「料理上手なのがわかる」など絶賛の声があがっている。

「あっちゃんのブログ昔見てたけど、いつも朝ごはんがおいしそうで、お母さんが料理上手なんだろうなーって思ってた」


「一時期あっちゃんのブログ見てたけど、あっちゃんのお母さんが朝からすごい量を作ってた。彩りも良くておいしそうだった。一人暮らししてから、あっちゃんが作るようになってからもすごくおいしそうだったよ」


「凝ってるけど、卵焼き以外のメニューは何だろう」


「おいしそう! しかも、おいしそうなだけじゃなくて、ボリュームもあって好みの弁当だわ。汁物も付いてて最高!」


コメントの中には、「手が込んでいて、卵焼き以外の料理名がわからないくらい」といったものも見られた。

次ページ
■第1子を妊娠中も仕事は継続

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ