辛みが強烈だけどないと寂しい食材・わさび 「好き・嫌い」を聞いてみると若者の答えは…

「ツーン」とした辛さが特徴で好みが分かれるわさび。実際好きな人はどれくらい?

グルメ

2018/11/23 18:00

(karinsasaki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

刺身や寿司についてくるツーンと鼻に来る辛い食べ物、わさび。「欠かせない」と考える人がいる一方で、強烈に嫌う人も多い。人によって好みに激しく差があるこの食材。好きな人はどれくらいいるのだろうか。

 

■わさびは好き?

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,533名にわさびについての意識調査を実施。

結果、「好き」と答えた人は76.3%。かなり多くの人が、わさびを好んでいる。嫌いな人も確実に存在しているが、大半は「日本食に欠かせない食材」と考えているようだ。

 

■若者はわさびが嫌い?

年代別で見ると、意識に若干の違いが。

60代は好きな人の割合が88.3%とかなり高め。そして50代も8割を超えており、圧倒的にわさび好きが多い。

そして40代、30代も好む人が7割を超え、好む人が圧倒的。ところが20代は60.7%と半数は超えるものの、ほかの世代と比較すると若干低くなっている。

「若者のわさび離れ」とまではいえないが、「好きではない」人が増えつつあることは間違いない。

次ページ
■実際の意見を聞いてみると…

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ