『CanCam』モデル竹本萌瑛子の野球少女時代が天使 12歳の頃から一貫して超美人

野球のユニフォームが似合いすぎる超絶美少女ぶりが話題

エンタメ

2018/11/23 06:00

女性向けファッション雑誌『CanCam』(小学館)の読者モデル・竹本萌瑛子(22)が自身の公式ツイッターを更新。「14歳の野球少女時代」の写真を公開し「美しすぎる」と注目を集めている。


 

■野球のユニフォームが似合いすぎる

竹本がアップした2枚の写真は、野球のユニフォームを着てグローブを構えている中学時代のものと、モデルになった現在のもの。

「12歳→22歳 熊本の芋野球少女から 表参道で撮影する女になっちゃったよ お母さん」


というコメントを添え、後に12歳ではなく14歳の頃の写真であると訂正している。


関連記事:『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

 

■12歳でも14歳でも安定の美貌

続けて竹本は、

「あの、ごめんなさい。12歳って中1か小6ですね…お母さんに確認したら 元ツイのは中2で14歳でした…「野球時代も10年前か」っていうテンションで雑ツイートしてしまいました…


リアクションしてくれた方が予想以上に多かったので訂正&ごめんなさい 正真正銘12歳はっときます…」


と、野球小学生だった頃の写真も公開。22歳でも14歳でも12歳でも、安定の美貌に称賛の声が集まっている。

次ページ
■「元から完成度が高すぎる」美人

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ